MENU

静電気が髪の毛に与える影響と対策

冬になると静電気のせで髪の毛のセットに苦労することがあると思います。この静電気は実は髪の毛に多大なダメージを与える可能性があります。ここでは静電気が髪の毛に与える影響とその対策を紹介していきます。

 

【髪の毛に静電気が発生する理由】
静電気が髪の毛に発生する理由は、髪の毛と髪の毛の摩擦にあります。さらに空気が乾燥する冬は摩擦が大きくなり、摩擦による電気の発生が強くなります。髪の毛に十分な水分を持っている人は静電気が発生しにくくなるのですが、何かしらの原因で髪の毛の保湿を保てない場合、また部屋が乾燥しているなどすると、髪の毛に静電気が発生しやすくなります。

 

【静電気が髪の毛に与える影響】
静電気が発生しやすいということは、髪の毛が乾燥している、またはキューティクルが?がれやすい髪であるということになります。そのため、静電気が発生しやすい髪の毛は、ダメージが進行していることの良い証拠となります。髪の毛は自己修復機能を有していないため、放っておくとダメージが進行してしまう危険性があります。

 

【静電気を発生させないためにできること】
それでは髪の毛の静電気を極力発生させないために、どのようなことができるでしょうか。ここでは、その対策を紹介していきます。

 

@部屋の湿度に気を付ける
静電気を発生させないためにできる最も簡単な方法に保湿があります。湿度が高いと静電気は発生しにくく、加湿器などを使用し部屋の湿度を高めることによって静電気の発生を抑制することが可能となっています。

 

Aシャンプーの洗浄力が強すぎるかも
シャンプーは製品によって洗浄力に違いがあります。もしも自分に合ったシャンプーを選べていないと、必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮が乾燥する原因となってしまいます。特に女性はもともと皮脂の分泌量が少ないため、アミノ酸シャンプーなど、弱酸性のシャンプーの切り替えてみると良いと思います。

 

静電気に悩んでいる方は、保湿に注意することによって、静電気の発生を抑えることが可能となります。

このページの先頭へ