MENU

頭皮ケアにはハーブが効果的

頭皮ケアにはハーブが効果的であると言われています。ハーブは頭皮にとってどのような効果があり、どのような使い方をすればよいのでしょうか。ここではハーブの効果に関して紹介していきます。

 

【ハーブにはどのような効果があるのか】
ハーブは種類によって効果が異なります。そのため、目的に応じたハーブを選択することも重要な要素の一つとなります。ここでは効果別にいくつかのハーブを紹介します。

 

@殺菌作用を持つハーブ
サンダルウッド、ティートリー、レモングラスなどのハーブは殺菌作用により頭皮環境を良くする効果があります。頭皮が炎症を起こす原因は細菌が繁殖するためです。頭皮環境の悪化は髪の毛の成長にも影響を及ぼしますので、殺菌作用は頭皮環境保護に必要なことなのです。

 

A育毛促進効果を持つハーブ
イランイランやネロリ、ラベンダーなどのハーブには血行を促進させる効果があります。薄毛に悩んでいる方は使ってみると良いと思います。ただしハーブによる効果は即効性がなく、効果も小さくなりますので過度な期待は厳禁です。

 

その他にも血行を促進する効果や栄養補給など、ハーブは髪の毛の成長に関わる効果がたくさんあります。継続して飲むことによってハーブの効果を次第に感じることができると思います。

 

【ハーブの使い方】
ハーブの代表的な使用法はアロマとハーブティーです。アロマの場合は口や鼻などのから成分を取り込み、ハーブティーは飲用することで体内に取り込みます。いずれの方法も効果的にハーブの成分を取り込むことができます。

 

ハーブは天然成分を抽出したものですので、副作用のリスクも非常に少なく、誰もが安心して使用することが可能となっています。即効性がないため、すぐに効果を感じることはありませんが、毎日の健康に気を遣っている方は、一度試してみると良いと思います。継続することできっとその効果を実感することができると思います。

このページの先頭へ